スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語版Garminだとイイヨの地図はロック解除不可

うーむ。なんとなく更新をサボり気味…

今日はこんな小春日和(てか、春一番も過ぎたし、もう春本番?!)だというのに、うちでゴロゴロしてた(笑)。具体的には、けーこちゃんどうしよう?!とぐだぐだしながら…ついに、めんどくささが打ち勝って、GSの洗車機にお世話になろうかと(笑)。

さて、更新をサボってるうちに届いた60CSx。さすがにUS版なので、日本の地図ってポンチ絵みたいな感じ。イイヨで売ってる日本版GPS用地図データは使えるのかな?と試したら、ロック解除不可のメッセージが出た。地名とかが文字化けというレベル以前に、そもそも使えないのね…他の世界中の地図データがどのGarminのGPSでも使えるというのに、日本のデータだけ日本版じゃないと使えないってなんだか納得いかないなぁ。

とりあえずUUDの地図を買う予定だけど、せっかくだから自作地図データとかも調べてみよう…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

来るはずの翻訳原稿がいっこうに届かなくて、ここ数日、ヒマにあかしてネットでいろいろ調べてますが、イイヨの日本地図は、登山道が有名なのでも載ってなかったりして山では使えないって話ですよ。
ローマ字が見にくいとはいえ、地図としてはUUDのほうが優秀らしいです。

それにしても調べれば調べるほど、イイヨの評判悪いですねー。
あれだけボッてりゃ、当然かもしれませんが。

てかですね、イイヨの場合、山で使う等高線入り地図(トポ)と、街中で使いたい都市マップ(シティNavi)は別なのですよ。しかも、一緒に使えないみたいです。

その点、UUDは両方込みなデータなので、費用半分、両方一気に使えて、とても便利なようですが、こちらのデメリットは、データそのものがけっこう古いのと、等高線に至っては50Mデータから20Mを作るという荒業で、やっぱり現実とちょっと違うという点だそうです。

まぁ、だいたいわかればいいというレベルだったら、英語版+UUD(もしくは自作データ)で十分かと思いました。私はトポなしで山で使ってたけど、事前にちゃんとルート設定しておけば、そんなに問題ないし…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。