スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rotring Isograph

事務所の大掃除をしたとき、昔のなごりでRotringのIsographの未使用品がいくつか出てきました。さすがに製図は全部CADだから、ペンなんていらないよー!ってことで、ゴミ箱行きなるところをもらって帰ってたのですが…

この、インク注入タイプって、毎回インクを入れなきゃいけないのね!入れっぱなしはいけないんだそうです、インクが固まって…昔、学生のころ、研究室の先輩が修論のグラフは下の学生に全部Rotringで書かせてて、よくインクが詰まって大変~(涙)!って友人がこぼしてたのですが、あれってインク入れっぱなしがダメだったんじゃ…と、ふと思い出しました(笑)。0.2とか、すんごい細い線が書けるんで、実はかなり好きなんだよね、このIsograph。

でも、いつもインク入れっぱなしで、2回目以降使うと、すぐ詰まって、ムキー!って思ってたんだけど、あれは使い方が間違ってたのか(汗)…まぁ、正しい使い方がわかれば、今後ムキー!となることもないしっ!ここ最近PC直接入力で漢字が書けなくなってきたので、ボケ防止のためにもちょっとアナログに戻ろうかと…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。