スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに読書で徹夜

新十津川物語が面白くて、昨晩はついに徹夜した(笑)。借りた本を枕元に積み上げて、布団の中で徹夜しながら読むなんて子供の頃以来ではなかろうか…違う理由で徹夜することは多々あるが(笑)。

守り人のほうはまだ手付かずだったけど、新十津川物語の続きが気になって、今日も図書館に出かけた。さすがに二日続けてただ往復するだけではつまらないので、今日は歩いてぐるっと回り道することにした。先日発見した多摩川へ出る国土交通省の土手を歩く。当然のことながら、ソメイヨシノはすっかり葉桜になってたけど、その奥にある八重桜がそれはそれはきれいに咲いていた。「しまった!こんなことならカメラを持ってくるべきだった!!」と思ったけど、まぁ今回は目で見て楽しむだけにした(笑)。

更に進むと、ちょうど菜の花が満開で、土手は一面黄色だった。なんとなく菜の花は3月頃のソメイヨシノより早い時期に咲くものだと思ってたが違ってたようだ。う~ん、そうだっけ??満開の派手なツツジ(サツキ?)を見ていると、なんだか無性に写真に残しておきたくなって携帯のカメラで写真を撮った(笑)。昔はもうちょっと地味な色だと思ったけど、こんなに派手だっけ?昔の思い出だから記憶のツツジは色あせてるとしたら、それはかなり嫌だなぁ(笑)…

20080420140540


他にも薄ピンクや白い花を咲かせた、そこそこ大きな木が何度も出てきたけど、なんせコース外なところだったから、近くまで歩いてくのはやめた(笑)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。