スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守り人シリーズ(上橋菜穂子)

友達から紹介された、上橋菜穂子の『守(も)り人』シリーズ(全10巻)がめちゃくちゃおもしろい!すっかり夢中でほかのことに手がつきません(汗)…長編で既に完結ってところも、とっっても好みです(笑)。

まずは借りてみようと図書館へ行ってチェックしたがなかったので、ブックオフへ見に行った。すると、ハードカバーでなく文庫であったので、早速1と2にあたる『精霊の守り人』と『闇の守り人』を購入(それしかなかったとも言う)。とりあえず読み始めたら…すっかり夢中になって週末終了。どうも文庫化はまだ2冊しかされてない模様。がーん!文庫なら一気に大人買いしてもいっか?!なんて思ってたのに、いきなり予定が狂った(涙)。文庫化にあたって大人向けに手入れしてるようなので、たぶん今後も数ヶ月に1冊のペースで発行されると思われ…挿絵があるからハードカバーも悪くはないが、やっぱ文庫と比べて高いし、なにより場所をとるから、ハードでそろえたくはないのだ(もうそろえるつもりでいるらしい…)。

やはり図書館で借りるしかないのか???と、早速ネット予約した(笑)。もともとネット利用の申請は、なんと5年も前にやってたのだけど、今回初めてパーソナルデータの登録を完了させました。守り人シリーズの予約のために…やっぱ人間なんとなくでは動きません(笑)。

『精霊の守り人』はNHKでアニメ化もされており、この4月からは地上波でも放映中だとか(最初はBS)。しまった!1と2を撮り損ねた(涙)!!とりあえず3からは予約完了。残りは、まぁなんとかなるだろ…ちなみに音楽は川井憲次が担当らしい。むむっ!個人的にそれは高ポイントかも…

そんなこんなで、ほんとほかの事に手が回らない(意識が向かない)今日この頃です(笑)。昨日、一昨日とブログの更新がなかったのはそのせいだといっても過言ではなかったり…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。