スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳屋

20080412130636


早めのお昼は親子丼、その後にすかさず鯛焼きってのはどうかと思うが、実はこれが今回のメインなのだから仕方がない(笑)。人形町は柳屋の鯛焼き(¥130)は天然もので、おっちゃんが店頭でひたすら焼いている。てっきり店頭で焼いてるのみかと思ってたら、実はそうではなく、奥でもちょっとだけ焼いてるようだ。ただし、そっちが天然ものかどうかは不明。奥のが出されたらどうしよう(涙)?!なんて思ったが、ラッキーなことに目の前でおっちゃんが焼いたものだった♪皮は薄めでかなりぱりぱり。あんこは甘さ控えめなので、とりあえずはお茶がなくてもぱくぱく数匹くらいはペロリといけそうな感じ。やっ、今日は一匹しか食べてませんよ!鯛焼きは子供のころからよく買い食いしたものなので、なんとなく百円を越すと高いというイメージがあるんだけど、今時東京では二桁価格な鯛焼きはなさそう…まっ、子供のころから比べて間違いなく物価はあがってるんだから当たり前なんだけどさ(笑)。

ところで、「天然もの」というのは一匹ずつ焼くものをそう呼ぶらしい。んで、5匹くらいまとめて焼くタイプを「養殖もの」というんだって。誰がそう言い出したのか知らないけど、うまいこというよねぇ(笑)。ちなみに、私は今回初めて”天然もの”を食べました(笑)。最近友達の中で鯛焼きブームらしいので、機会があれば一緒に都内の鯛焼き屋をめぐる予定。いいのか、メタボ対策(汗)?!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。