スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食費をつけよう!

家計簿で内訳をしっかりデータ取りするということは、実はもう何度も挑戦しては挫折してたりする。やはり嗜好品を分けようとかしたのが敗因。結局めんどくさくなっちゃっうんだよね(笑)…特にPCに入ってる家計簿ソフトだとか、はたまたエクセルで項目を自作したりとか、かなりいろいろ試したがどれもだめだった。何をいきなり?という感じだが、実は小町(読売新聞・発言小町)を読んでて、世の中のサラリーマンのお小遣いは手取りの1%くらいとどこかに書き込みがあった。ついでにいうと食費も5~6万くらい(4人家族で)とあった。うちはどうなんだろう??と、ちょっとだけ家計簿熱再燃(笑)。いろいろ細かいデータを取ろうとすると大変だから、ここはもうぐぐっと敷居を低くし、毎日買った食べ物のみ加算していくことにした。米代だろうが、ビール代だろうが関係なし。すべて食費として計算。

昼が会社の食堂でだいたい8千円くらいで、朝夜は自炊として2万くらい、合計3万/月くらいかね?なんて思ってたんだけど…記録し始めて2週間、既に2万弱のお金が消えてました。あれ??もちろん、そこには買ってみたものの調理せずダメにしてしまった大根があったりするんですが…まー、最初の週は飲み会があったし、翌週も外食したりしてるから、そのせいだと思いたい(笑)。って、よく知らないからデータを取るんであって、別に3万に抑えなきゃいけないというわけでもないのだが…しばらくはそんな感じで食費のデータを取ろうと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。