スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全性

埼玉の市民プールで給水口に子供が吸い込まれてさぁ大変!て中で、『いったいどういった安全管理してたの?!』なんて世論は言ってるけど、正直今の日本で安全性ってのは二の次だからそんなもんだと思う。一番はコストなのよ…悲しいことにね。

安全性ってのは普段その重要性が一番といっても非常にわかりにくいので、何か事が起こってからでないと認識されないものだと思う。外国ではいざ知らず、日本ではほんとそうだなぁと自分の仕事を振り返るとつくづくそう思う。それはもう、しっかりしなきゃいけない当人がうっかりしてても実は大丈夫だったりする比較的安全性の高いものから、そんな気持ちでいられると困る今回のプール監視人のような今回の場合まで(涙)…

流れるプールってあんまり行ったことがないからなんともいえないけど、プールの給水口ってわざと流れに逆らってみたり、吸い付かれるのが面白かったりってことでわざと遊びに行ったりしなかったっけ??少なくとも私だったら絶対やるんだけど…子供だったら絶対遊ぶよ?そんな状況をオープンにしてるなんて、いったいどういう神経してるんだろう??って普通の人は思うんだけど、目先の費用にしか目が行かない人には特別なアイテムとして映んないんだよねぇ(涙)…やだねぇ、資本主義といいながら、金!金っ!!としか叫ばない人は。

さて、なんだか酔っ払ってきたようだから、今日はもう寝なくては(汗)…明日は普通に電車通勤かなぁ(涙)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。