スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五島美術館

今日は五島美術館というところに行ってきた。東急グループの創始者かなんか、えらい人が収集した美術品の数々を一般公開した「五島美術館」なるものが、なんと、うち(東急・高津駅)から初乗り区間内にあったのだ(笑)。まぁ、友達が無料券があるからと誘ってくれたからなんだけど……

源氏物語絵巻と紫式部絵日記を持ってるが、展示室が一室しかないので、それらは常設展示というわけではなく、春と秋に交互に展示してるそうな。御所みたい(笑)。

んで、今回の展示品はお茶道具。茶道・華道はあまり興味がないので、(華道という意味での)お茶と言われて連想するのは千利休くらい(笑)。美術館・博物館めぐりは好きなので誘いに応じたというくらいだったのだけど、予想以上に面白かった♪今、モーニングで「へうげもの」とかいう歴史マンガが連載中なのだけど、マンガの主人公が古田織部という人物で、私はマンガで初めて知ったのだけど、え~、この時代の文化人としては大変有名な人だったようです(笑)……展示には、その古田織部がそこかしこに出てきて、しかもちょうどマンガでもやってた織部焼きもあったりして、ぐぐっと親近感(?)が(笑)……

昔の茶人は、茶室起絵図(ちゃしつおこしえず)なんていう、まず平面図を描いた上に、壁部分の図面を縦方向に貼り付けて、なんちゃって見取り図で色々遊んでた(?)そうです。絶対、それ見ながらにやにやしてたにちがいない(笑)!

ここ最近あまり読んでなかったへうげものだけど、来週からちゃんと読もうっと(笑)。

五島美術館は、展示室が1室しかないので、こじんまりしたとこかと思ってたら、その向こう側にすんごい敷地と庭園がっ!その敷地の一画には、なぜか大量の地蔵があったりするんだけど、それがまた面白く……
zzz……


この庭園だったら、一日中いても飽きないなと思ったのでした(笑)。


美術館には周囲のお食事処マップまで用意されてあって、帰りそこに紹介されてたホットサンドがおいしそうなお店に寄り道。いや、ほんとは中華!と思ったのだけど、中途半端な時間だったため、中華は休み時間中だったのだ(涙)……

でも、そのホットサンドのお店(アンクルサムとかいう名前だった)もなかなかのもので、6枚切くらいの山形食パン2枚をこんがり焼いて、バターを塗って、レタスを敷いた上に、かなりたっぷりのフィリングが……あっ、写真撮り忘れた(汗)。まぁ、値段もそれなりにしてたけどね(飲み物込みで¥1800くらい)。付け合せの手作りピクルスがなかなか……ちょっとだけ、自分でも(ピクルスを)作ってみようかなぁと思いました(笑)。ちなみに食べたのは、お店の人気メニューだという「アボガドとジェノバチキン」。ジェノバチキンというのは、細かく刻んだチキンにバジルを加えたものだとか……とりあえずおいしかったし、けっこうボリュームもありました(笑)。今度うちでチャレンジしてもいいなぁ……

日中はそうでもなかったんだけど、帰る頃はしとしと雨が降ってたので、二子玉川の高島屋に寄り道してからバスで帰宅。にこたまの高島屋は初めて入ってみたのだけど、ふんわり関西テイストで、さらに意外にスイーツが充実してる感じだったので気に入った。にこたまはマンションの前までバスが来てるから、実は意外と便利なんだよね。また利用しよう(笑)……
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。