スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションの定期点検

さて、今日はマンションの定期点検(3ヶ月)だった。酷使してない・日常使用範囲がとても狭いのでその範囲では気にならない(笑)等で、あまり気になるような部分はない(ということにしてる)のだけど、まぁそれでも3箇所ほど気になるところがあったので、指摘事項として出していた。指摘したのは次の3点。

1)壁紙の破れ
2)床板のめくれ
3)玄関のドアの鍵がかかりにくい

3項の鍵以外は、まぁ機能的に問題ないからダメモトって感じだったけど、どれもきっちり対応してくれて、ばっちり~♪

壁紙は、あぁ見えて(凸凹した厚紙って感じ)も、ちゃんと表はビニールコーティングされてるので、汚れがあれば普通に濡れ雑巾で拭けばよいとのこと。おぉっ!知らなんだ!!
汚れて気になってた、別のところもこれで遠慮なくゴシゴシやれる~♪コーティングあるなんて思ってなかったから、ゴシゴシやると汚れが拡がる・染み込むかと思ってたのだ…

床板のほうは、構造を図で説明してもらう。見た目よりずっと繊細な構造にちょっとびっくり~(笑)。やっぱ傷つけると修復は張替え以外ないから、極力そういったことはしないようにしなくては…と思いました。

んで、最後にドア。どうやって鍵穴との隙間を取ってるのか知らないけど、設計公差より傾いてんじゃないの??と思ってたら…ドア枠にはまってるゴムは、ほんとはめてるだけで、接着はしてないのね…そのゴムを潰すことであそびを調整するんだけど、どうもそのゴムが弱っちいらしく、ちっとも調整ゴムとしての役割を果たしてないらしい。確かにめっちゃ弱そうで、間違ってもビル風があるようなところではちっとも役立たない感じが(涙)…まぁ、調整の仕方は教えてもらったので、今後は自分で調整ができるなぁというのが収穫でした(笑)。

そんなこんなで、もうちょっと時間がかかるかと思われた定期点検はあっという間に終了。うちのマンション、フロントの対応はいまいちなんだけど、定期点検に来てくれた人はみんな言い人だったから、よかったよかった♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。