スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャムバタートースト

先週、モーニングを読んでたら、手作りジャムにバターを塗ったトーストとコーヒーで朝食ってシーンがあった。なんかとてもおいしそうだったので、翌日の朝食は私もそれをまねすることにした(笑)。

ジャムは以前父が「今回はグラニュー糖で作ったから色がきれいだろ~」と自慢してた苺ジャムがあったはず…

ゴソゴソ…(冷蔵庫を漁る)

おっ、これこれ。

ふたが固くて開かなかった(涙)…

なので、その日は苺は諦めて、木苺(多分)のジャムにした。確かにマーガリン(バターは高いから買わない)のしょっぱさとジャムの甘さのハーモニーがよい(笑)。ただ、ジャムバタートーストって、お腹があまり膨れない割りにカロリーはしっかり高いからねぇ。なのであんま好きじゃないのだ(笑)。漫画の中では「朝食だから多少高カロリーでもいいのだ」ってやってたけど、確かに正論だけど、普通に食べた場合の一日の摂取カロリーが過剰な場合、朝も減らさないとと思うわけ(笑)。第一、そんな甘いものだけの朝食ってのもねぇ…あっ、私はそこにスクランブルエッグをつけたけど(笑)。

食べすぎはもちろんよくないけど、ある程度お腹を膨らませておかないと、昼前にお腹が鳴るんだよね(笑)。んで、昼に必要以上にドカ食いしちゃったりして、あまりよくないのだ。腹持ちという点では、糖分と炭水化物だけなメニューはよくなかったと思う。やっぱたんぱく質も取得しないとね。

というわけで、私の朝食スタイルは、基本的に
・牛乳
・トースト+チーズか卵かソーセージかベーコン
てな感じである。まぁ、パンのトッピングは適当だけど、基本的にはマヨ系であって、ジャムとかはない…ジャムはヨーグルトに入れるくらいかなぁ。たまに食べるけど、好きだからというよりかは健康にいい(だろう)からっていう理由(笑)。なので長続きしない。なので、うちにはまだ苺とブラックベリーと木苺のジャムがある。先日、ゆきちゃんが野イチゴジャム持って帰らないの~?と言ってくれたときに、丁重にお断りしたのにはそんな理由があったのだ(笑)。新しいのに手を出す前に、在庫分をちゃんと味わわねば…まっ、ジャムのいいところは腐らないってとこだから、きちんと保存しておけばいつまででもOKだしね(笑)。

そんなこんなで、明日もジャムマーガリントーストだ!

あっ、ちなみにふたの開かなかった苺ジャム、翌日にはちゃんと開きました(笑)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

「マーガリンはトランス型だから(難しくてよくわかんないけど)体に良くないみたいだよ~」と書き込もうとしていたら、ちょうど今日NHKでその話題をやっていた。タイムリー!
まぁ、そんなにバカバカたくさん食べるわけじゃないから大丈夫だろうけど、それ以外にもお菓子やら外食やらでトランス脂肪酸を摂取しちゃってるから、少しでも減らしたほうがいいかもしれない…?
私はずーっと以前に「植物性の油は自然な状態では液体状なのに、それを無理やり固体にしている=不自然な状態」と聞いてそりゃもっともだと思い、それからバター派に。といってもそのバターもめったに使わないし、特売でしか買わないから高くないよ~(^^;)

そりゃあね、やっぱりバターのほうがおいしいんだけど、そこそこの期間で使い切らないと風味が格段に落ちるからねぇ(涙)…だから、まぁ普段はマーガリンでよいかと思うわけ。そもそもパンを食べるときも塗らないから、ほんと卵を焼くときくらいしか使わないのよ(笑)。

厚切り熱々トーストに5mm厚くらいのバターをてんこ盛り!って好きだけど、こう、思いっきり健康に悪そうじゃん(笑)。だからそんなことは最初からやらないのよ…

昨日、今日のNHKで話題になってたとは知らなんだ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。