スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりのブルベは無事完走♪

今年は1年ぶりにブルベ再開!ということで、西東京のBRM110三浦半島200に参加してきました。西東京としてはありえないフラット(笑)コースなので、おそらくまじめに走っていれば完走できるはず…きっと。多分…

6時スタートだったので、うちを4時過ぎに出たのだけど、まず走り出してすぐサイコンが無反応。あぁっ!Mavicホイールにはセンサー取り付けてないっ(汗)!!まぁ、GPSはあるし、心拍計はもともと使うつもりじゃなかったからいっかと進むんだけど、今度はFギアがインナーに落ちす、アウター固定。え?さっきまで使えてたよね??きっとFバッグを無理やり取り付けたのが原因に違いない!とは思うんだけど、なんせまだ暗いし、寒いし…どうしよう?で、最後に、到着直前に後ろから来た人の格好を見てベストをころっと忘れていたことに気付く…あれ?ひょっとして参加は不可能(汗)??ちょうど5時前後から夜明け前の放射冷却が始まったようで、手足の先が寒い、寒い(涙)。そして、気持ちは萎えてく一方(笑)…

ベストは受付で売っていた。あぁ、よかった。そこで気持ちも浮上(笑)。でも、財布に5千円札しか入っておらず、会計はゴール後ということに…色々お手数をおかけします。Fギアの件は、まぁ今日のコースならなんとかなるかなーと無視することにする。ケーブルはねじ止めだから外してインナーに落とせばよかったとは、翌日知ったことだけど…なぜかオレンジさんが車検をしている。いつの間にスタッフの一員に!後で知ったことだけど、828さんの指示らしい(笑)…「Nさんがあっちで車検してるから行ってきなよー、青さんまだかー!って言ってたよ。」と言われたんだけど、一番奥にいたようで発見できず、見つける前に手前の人にやってもらっちゃった。ごめんなさい>Nさん。次の機会があれば必ず…

まだ暗いなか、のんびり出発。てか、寒い!寒すぎるっ!!基幹は厳選した防寒具で問題ないんだけど、手足が寒すぎて痛い(涙)…スキーのときもそうだったけど、ある程度はしょうがないのかなぁ?登戸あたりで日の出。逆光のせいで、信号も何も見えない(笑)…PC1には特に問題なく到着。スタート地点でちらっと見かけたママチャリ参加の人はにゃんこさんだった!外装6段はあるものの、前かご・フラペ・スタンド付な素晴らしいオーソドックスママチャリ!本人も今日のウェアはGパンだったり、まさにその辺に買い物に出かける感じだし!でも、前かごの中にボトルゲージが装着されてあったりと、何気に細かい…ボトルの飛び出し防止のためだそうです。なお、にゃんこさんとはその後横浜で再会して、以後なんとなく一緒に走ることに…

横浜は観光コースということで、どう考えて普通採用しないコース取り。日本丸の横なんて、ブルベで通らないよ(笑)!赤レンガ倉庫の先で、曲がるとこを間違えて大回りしてたら、何故か後ろにいるYokoさんたちにばれてるし(笑)…風もなく、なかなかに快晴で、あっという間に観音崎に。せっかくだからと、ここでにゃんこさんのママチャリと記念撮影をしようとしたら、奥にいたはやんさんが合流。その後は、なんだかんだとこの4人で走ってたり…せっかくの富士山ビューは無視してたのに、何をしてるかと思えば…と、今度はINGさんに見つかる。どうして、ちょっと違った行動をとると西東京ではスタッフにばれてしまうの?!その昔、富士大回り400で828さんに富士川下りの船の前で記念撮影してたのを見つかったことを思い出す(笑)…

浦賀の渡し、ショートカットになるから本番ではNGかと思ってたら、距離は渡し船込で計算されてたのね…なぜか併設された建屋の中にひょっこりひょうたん島で実際使われていた人形が展示してあって、時間があれば見学したかったのだけど、そもそも船は呼び出しボタンを押して呼びつけていたので、写真だけ撮って慌てて乗り込んだ。走った場合に見える造船所(跡?)の景色もいい感じらしいので、いつか走りに来ようっと。

三浦海岸を超えると、いよいよ最初で最後の上りが…ヤマザキの坂はさすがにきつい(涙)。でも、ルーベだと立ちこぎがパナよりしやすいので、なんとかがんばって上る。いや、先頭だったし、なんとなく足を着くのは負けなような気がして(笑)…この辺から同日開催してたAJたまがわとちょっぴりコースが被るので、急にブルベな人が増えた感じ。ヤマザキを少し行ったところで3人ほど道端にたむろってたので、私は(朝市的な)何かがあるのか?と思ってたんだけど、みんなは事故ったぽいよと言ってた。道端で座ってた人は具合が悪そうだったとか、みんなよく見てるのね…畑のほうばかり見てて、座ってる人の状態まで気づきませんでした。後ろにINGさんとチャーハンさんがいるからお手伝いはしなくていいかねぇと先に進む。城ケ島への分岐の手前でけーこさんがパンク修理してた。大丈夫というので先に進む。パンクしてもちゃんと修理して先に進むんだからえらいなーと。私だったら気持ちが萎えてDNFしてるかも…ちなみに、今回準備中にきちんと入ってなかったことによりチューブがバーストして1本ダメにしたので、走ってる最中も若干ドキドキしてたり…

PC2ではミクロンさんが道案内してたのでびっくり。あれ?今日は腰痛がひどくなって欠席だったのでは??お天気とはいえ、あんな寒空に立ちっぱなしで悪化しないんかね??自転車がたくさんあったので、みんな食堂で昼食をとってると思われ…オレンジさんは御飯は食べないというので、そのまま進もうかとしたけど、チャーハンさんお勧めの(マグロの)うまい棒(という名のクルミ入りマグロミンチをタマネギの衣をつけて揚げた串カツみたいなの)を食べなきゃ!と、人のを見て思い出し、それだけ買って食べてみた。うん、うまい、うまい…ちゃんとしたお店に入って昼ごはんを取らなかったことから、全体的にはそれなりに余裕ができたので、その後はいつも以上にダラダラした感じで進む(笑)。立石公園で凪いだ海がとてもきれいだったので休憩。マーロウのプリン買って来なきゃ!と、はやんさんがプリンを買いに走る。私は知らなかったけど、道の向こうにプリンの有名なお店があるそうな。計量カップにもなる立派なガラスの容器に入った、なかなかに食べでもあるもので、もちろん味もとてもおいしかったです。ごちそうさま!>はやんさん。一緒に入っていたパンフによると色んな味があるらしいので、また来てもいいなぁと。容器はRバッグに入れてお持ち帰り。余裕のあるオルトLにしておいてよかった!あっ、そういえばここでばっきーさんに会いました。正しくは通過しようとしたところを呼び止めたんだけど…残りはまったり平坦な西東京と違って、AJたまがわはこれから国際村への最後の上りがあるんだとか…国際村が入ってたらアウターしばりなんて無理だからDNSしてたな(汗)。

元より渋滞しがちな逗子から江の島への道は、特に事故が多くて、あちこちでパトカー発見。こんな短い距離で、あんなにたくさん事故処理してるの見るのは初めてかも…江の島でまたしても寄り道。たこせんべいが名物と聞いて、オレンジさんがいそいそと買い出しに行くが、すごい行列で30分待ちと言われて諦めた(涙)…とシラス入りさつま揚げとシラスパン(新製品らしい。シラス入りチーズソースを包んで揚げたドーナツみたいなの)を代わりに配ってくれた。おぉ、シラスの形が残ってて、どっちもなかなかおいしいね!写真は撮り忘れたが…

さすがにそろそろまじめに走ろうと、PC3を目指す。柳島の分岐はほんと事前の注意がないと初見では難しいし、危ないルートでした。一人じゃなくてよかった(笑)!PC3でほぼぎりぎり。貯金は10分だったか…この先、そんなに稼げないからのんびりしないように!と注意される。で、この時点でゴール締切が19時だと勘違いしていた私は、あれ?ひょっとして遊びすぎでギリギリタイムアウト?!なんて思ってたんだけど、ゴール締切は19時半が正解だったので間に合った。てか、これで完走は問題ないなーとみんなが思ってた中、一人タイムアウトだ(涙)…と意気消沈してたり(笑)。実際、PC3からゴールまでの道のりはGPSなくしては走れないような裏道がほとんどなコースで、あれを日が暮れてからQシートだけで行ける人っているんだろうか??とマジで思うコースでした。何気に坂もあるし(涙)…もちろん時間は稼げない。結局10分前にゴール。西東京名物(ぬるい)コーラはありませんでした(笑)。いや、この季節は外にあったら普通に冷たいけどさ…代わり(?)に豆乳があった。ヘルシー志向に転向?

夜も更けると、またしても刺すような寒さがっ!ってことで、帰りはオレンジ号に乗せてもらったので、楽して帰宅(笑)…色々問題もあったけど、まぁ無事完走できてよかった、よかった♪
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。