スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日吉のどん



横浜に用事があった。近年、そういう場合はチャリで出かけるわけなのだけど、この夏はさすがに骨折の影響で、ついつい電車を利用しがちに…用事が終わって、駅前に戻ってくると、ちょうど献血カーが止まってたので、「せっかくだから、献血して帰ろう!」と、献血カーに行くのではなく、駅前の献血ルームをググって、そちらに出かけた(笑)。だって、車よりちゃんとした室内のほうが設備も整ってるからねぇ♪横浜は西口、東口それぞれにあるのだけど、どっちも行ったことがないので、近いほうになる西口の献血ルームに行くことにした。

久しく行ってないなーと思ったら、最後の献血から1年以上経ってたよ…昼時だったので予約者で混んでるかと思ったのだけど、そんなことないというので成分献血にする。西口ルームは週刊誌とかの雑誌しかなかった。学生は来ないのかな??おやつも置いてなくて、自由にとれるのはソフトドリンクのみ。献血後のアイスすら必ずもらえるのではなく、選択アイテムのひとつだった。最近はあまりアレコレくれないのね…それとも横浜だけ質素なのか??平日昼間の成分献血って、けっこう予約者で埋まってて断られることが多いのだけど、看護婦さんに聞いたら今日はたまたま空いてたらしい。去年も実は飛び込みでは何回か出かけたのだけど、なんか待ちが多かったからしてないだけなんだよね…30年くらい前の必殺仕事人を見ながら40分ほどで採血終了。西口で献血する場合ビル手前に駐輪可能なので、都内の献血ルームより自分的にはしやすそう…

せっかく横浜まで足を延ばしたので、白楽の豚星に行ってみよう!と、GPS片手に歩く(笑)…まぁ、だいたいのルートは事前にチェック済みだけどね。急坂や階段なんかあったりして、やはり街並みをじっくり見るにはチャリより歩きが面白い。あまり距離は稼げないけど…で、もうおやつの時間だというのに豚星には行列があったので見送り。その先にあるくり山(つけ麺)にしよう!と、そっちに行ったら閉まってた(涙)…まぁ、その時点では献血ルームで飲んだジュース等の糖分であまり空腹でなく、なら綱島か日吉あたりの二郎インスパイアに行こう!と、徒歩の旅に出る(笑)…

いつでも電車に退避できるよう、東急沿いを歩くこと2時間ちょっと。途中で膝だけでなく、足全体がどんどん疲れてきたりして、あまりの体力のなさに愕然としながらも、なんとか日吉到着。12㎞くらいだった。二郎系インスパイアでなかなかおいしいと評判の「どん」というラーメン屋に入る。時刻が夕方5時半くらいな半端なとこだったので空いていた。ノーマルラーメン(麺200g、650円)を注文。写真で見る限り、ヤサイマシにしなくてもそれなりに山があったのに、出てきたラーメンの野菜はそれより控えめな感じだった。汁が濃いめ(自分基準)で、かつ背脂たっぷりだったので、野菜はもうちょっとほしかったなぁと思ったり…でも、もやし100%でなく、キャベツもちらほらあったのはなかなか良い感じでした。豚は柔らかくてトロトロ系。麺200gが少なく感じられたのは、単に胃袋が大きくなってるせい?それとも、昼抜きで献血した挙句に長距離歩いたせい??意外とあっさりしてて、あっという間に完食。日吉は駅前からもう慶応の日吉キャンパスがあって、とても学生の町なので、けっこうご飯屋さんが多いのね。どんも、隣はトンカツ屋とつけ麺・あびすけだった。そっか…あびすけってここにあったんだ。どうでもいい話だが…

たかが12㎞歩いただけで、膝は痛いし、たぶんその膝から来てるんだと思うけど、ももとかも痛くなってきて、あまりの軟弱ぶりにもう泣きそう…アスファルトの平坦道で、ザックの中もなにも入ってないというのに、こんなんで山に行けるのか??骨折してからこっち、自転車はそれなりに大丈夫そうだったのですっかり安心していたのだけど、歩行面では全然ダメダメでした。ロングライドより山行が心配…二郎系を食べたから、さすがに小杉までは徒歩。南武線だけ電車に乗ったけど、それでも駅からは歩いたりしたから、なんだかんだと20㎞弱歩いた感じ。

それにしても、あまりのショックに、この秋は久々に山登りを復活させようと思いました。まぁ、10月に入ったら山ヒルもいなくなるだろうし…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。