スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳沢峠とDKT714:健康ランドツアー(初日)


 7月の健康ランドツアーは6月につぶれた柳沢峠経由で石和温泉に1泊なツアー!2日目は富士大回りコースをなぞって、沼津あたりで輪行して帰る予定だったけど、温泉でまったりしたらすぐ帰りたくなりました(笑)。やっ、だって、身延線と駿河湾はなんだかずっと暑そうだったし…てなわけで、二日目は塩山まで走って輪行(笑)!

■準備編
 今回はBentoBoxのかわりに、ハンドル前にモンベルのフロントバッグを取り付け。いい感じなのだけど、このままではライトがひとつしかつけられないので早急になんとかせねばっ!でも、今回はナイトランの予定もないからひとつでよしとする(笑)…早起きして出発する予定が、ドタバタしてたら1時間近く遅刻してしまった(涙)。やはりちゃんと前日までに自転車の装備は完了しておかないと…

■Start~古里~丹波山道の駅
 多摩サイでオレンジさんと合流。連休中日のせいか、6時前後でも全然ローディがいない。ジョガーばっかり。気を付けて(ジョガーを)抜きながら、ママチャリとかに抜かれながら(笑)7:40玉川兄弟象着。ちょびっと休憩と記念撮影して出発。ここから普通に車道へ。古里まではブルベ定番の多摩川の南側を走る。だんだん慣れてきたのか、あまり苦しくないなー。8:50古里のコンビニ着。おにぎり100円セール中で、もちろん一番高い北海道鮭にぎり(150円→100円)購入。ここでコーラを飲むつもりが、なんと懐かしのフローズン発見!コンビニ大好きなオレンジさんも知らなかったので、かなり最近のアイテムなのかな?二人してウキウキと注文(笑)。4種類あったけど、既に半分は売り切れだった。コーラ注文(レギュラー120円)。自分で入れるんだけど、知らないとまず間違いなく溢れる超ムダが多そうな仕様。そのうち改善されるかな?古里の7-11が奥多摩湖への最後のコンビニとして居続けたんだけど、最近その先にデイリーヤマザキが出来たらしい。看板は見たけど前を通った記憶が薄いので、目だたない感じなのかも…去年奥多摩湖まで走ったときはもっと大変だったけど、今回はだいぶスムーズに!ローラー台は使ってないけど、きっと坂道の走り方がよくなったにちがいないっ!だいぶ暑くなってきており、ハッカ水が大活躍!10:15奥多摩湖着。DKT714_奥多摩湖
トイレを借りるついでになんとか館見学。ダム建設の様子が3Dシアターで見られるらしい。今度ちゃんと見学にこようっと。丹波山道の駅まで、去年すんごい苦しかったのに、今年はまぁなんとかつらいというほどもなくちんたら行けました。すげー!それにしても連休のせいか、車やバイクがとても多くがっかり(涙)…11:45丹波山道の駅着。そういえば丹波山の読み方はずっと「たんばやま」だと思ってたんだけど「たばやま」って読むのね…

■道の駅~柳沢峠~石和温泉
 丹波山道の駅は、併設されたのめこいの湯まで行くとお食事処も充実してるのだけど、そのためには川べりまで行かねばならず遠い道のり…喫茶コーナーみたいなところで、悩んだ末にわさびカレー(600円)を選択。DKT714_わさびカレー
うどんとミニ豚丼のセットにしようか散々迷ったんだけどねぇ…スパイシーな香りにつられた(笑)。見た目しょっぱそうな感じだったけど、なかなか美味しかった。というか、すごいわさびの味がっ!よく見たらちゃんとわさびと思われる粒々も入っており、ちゃんと辛口カレーで超びっくり。満足して本日のメイン・柳沢峠を目指したのだけど、カレーが苦しかった(涙)…夜にご馳走が確定してるとき位、昼はコンビニおにぎりとかで我慢しようと心に誓いました(笑)。この道の駅から向こうは実は自転車どころか車でもバイクでも走ったことがない未知の道だったので急なところがあったら嫌だなぁと思ってたのですが、比較的走りやすい勾配で山頂へ。これならブルベ当日(BRM1013柳沢峠のこと)もなんとか行けそう。もちろん昼はおにぎりで(笑)…
 14:35ついに柳沢峠着!暑かったけど、さすが高所だけあって、下のほうで34度とあった気温が24度くらいでしたよ?ハッカ水大活躍!!(←大切なことなので何度も言う)ここでとろろ定食とか食べるの通らしいです。オレンジさんは最初ここでお昼のつもりだったらしいですが、それはあまりにも無理ってもんです。健康ランドで晩御飯食べられないじゃん!茶屋ではいろんな人が休憩してたけど、バイクはV-Maxなのにピンクハウス(?)みたいなフリフリな女装をしたガタイのいいおじさんがいたのにはびっくりで、その格好で上がってきたんですか?と思わず聞きたくてなりませんでした。聞いてないけど…峠からはひたすら下り。土地勘がないので、ルートラボでこれだ!と引いたコースを走ったけど、ちょうど桃がシーズンでねぇ…落ちてるやつ、拾って食べたらダメかなーとか煩悩を抑えるのが大変でした。しかも途中から夕立?!と思うような雲行きに、ボタボタ落ちてくる大粒の水…最後の最後でちょっと濡れたけど一応免れたといえる程度の雨の中、本日の宿(?)・薬石の湯 瑰泉着(16:10)。さぁ、ご馳走と岩盤浴だ!

(続く)
関連記事

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。