スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しおかつお200での発見・びっくりネタ:一番びっくりしたこと

今回のBRM309しおかつお200も、色々発見があったりして面白かったのだけど、1番びっくりしたのが、なんと大学の先輩が顔を見せてくれたことでした。いやー、びっくり!やりとりは、もうお約束で年賀状だけなんだけど、ちょくちょくこのブログを見てくれてるようで、今回もブログ読んで、「なにー!三島まで来るとな!?」ってなことで、しっかりしおかつお200のコースまでチェックして、「相変わらず物好きなやっちゃなー」なんて思ってたにちがいない(笑)…いや、私も完走できるとは思ってなかったけどね。ちなみに、カルノイストの手伝いをしたときもわざわざ来てくれた。会ったのはそれ以来。あまり変わってなかったなー。転勤、転勤で、あちこち転々としてた人だけど、今はなんと新幹線通勤で川崎に通ってるらしいので、そのうち飲みに誘おうと思います♪スタート時間が迫ってなければ、延々ダベってたかも(笑)…

んで、今回は初物がいくつか…
まずは『モンベルの輪行袋』。オーストリッチ(SL-100)が縦型設置でエンド工具を必要とするのに対して、こっちは前後のタイヤを外して、ひっくり返したチャリに固定するだけで、より簡単なため、どうかなーと。さとPがいいよーと絶賛してたハズ…往路は、タイヤがうまく固定してくれず、なんか不安定でいまいちだったんだけど、帰りは友人と二人駅前で30分以上かけて、あーでもない、こーでもないと、タイヤの固定位置について検討。ハンドルの上に乗せるとよさそうということで、やってみたら、これがいい感じ。スポークが若干フレームに傷をつけるようなので、カバーで保護したら大丈夫かな?今度、うちでチェックしてみよう…SL-100に比べ、そんなに場所をとるわけではないので、超満員な電車に乗るわけじゃないなら、モンベルのほうが袋が軽くて収納しやすいのでいいかも…友人とふたり、慣れたらこっちのほうがよさそうだねという結論に達しました(笑)。

初物その2:TIPTOPの『Clean-Up』という水なし洗剤。だいぶ前から存在は知ってたんだけど、買おうかどうしようか悩んでたら友人がくれた。粘着性のある液体で汚れた部分をこすりあわせると、あら不思議。油汚れが取れますよ?というやつ。やはり輪行すると、チェーン外す時に手が汚れるんだよね。そんな時に!って、今回は忘れず持参し、早速使ってみたら…おぉ~!なかなかきれいに落ちる、落ちる。多少セメダイン臭さを感じるけど、気にするほどでもなく、手荒れもほとんどないような…油汚れ専用なので、使いすぎると皮膚の脂が全部とれてよくないんだろうけど、何回か使ってみたけど、そこまでひどくはならなかったので、気にせず使ってよさそうです。パンク修理セットか、輪行袋と一緒に入れておこう…

初物その3:キャットアイのライト・HL-EL540。まっ、いまさらなんだけどね。ナイトランになる、戸田~大瀬崎~西浦あたりは、街灯もなく真っ暗なはず…ってことで、今回はEL540と、Gentosの閃の2灯で走りました。確かに明るくて、一人で孤独に走ってたとしても、全然問題なかったと思うけど、今回のコースではひとつ欠点が…どちらのライトも、まっすぐ前しか照らさないので、クネクネ道だとカーブの先が見づらくて怖かった(涙)。そのためにヘッドランも必須なんだ!と友人は言ってました(今回、二人ともヘッドラン無)。最近都市型ブルベばっかりで、ナイトランといっても、そこそこ明るかったので、気づかなかったというのもありますが(笑)…帰りの電車の中で、友人に新しいライト情報を伝えておいたので、そのうちポチってるかもしれない…
関連記事

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。