スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彦根城:ひこにゃんはいなかった…



悩んだ末に、年初めのお出かけは彦根城。なぜ、悩んだか?そもそも、昨日の天気予報では彦根の天気は曇りのち午後から雨か雪。雪ならともかく雨だとねぇ…というわけで、しょうがないから東大寺に大仏でも見に行くか?とも思ったんだけど、母がこれくらいなら大丈夫でしょというので、当初の予定通り彦根にGo。

彦根までは大阪から新快速で1本なので、アクセスはこの上なく楽なのだけど、車内は思いのほかいっぱいでびっくり。もっと余裕で座れるかと思ったのに…彦根では初めて降りたけど、駅前は一応さびれた感じなし。ひこにゃんのおかげ(笑)?もちろん、ひこにゃんは街の至る所に…動いてるのはいなかったけど。お城に入る前に、手前の護国神社にて初詣。参道に屋台のひとつもない、静かな感じのよい神社。今年も両親が元気で過ごすことだけお願いする。自分のことは自分でなんとかするから、ここ最近のお願いってそんな感じ…

で、そのあとはいよいよ城内へ。正面の入り口はけっこうな人ごみ。今回は博物館はパスしたので、入場料600円を(父が)払う。ちょっと急な階段を上っていくと、頂上にこじんまりとした天守閣が!あいにくな天気だけど、雨じゃーじゃーとかじゃないだけマシ。時々ぱらっとくるので、ドキドキ感は消えなかったけどねー(笑)。こじんまりしてるので、3回ほど階段を上ると天守閣~♪冬の板間は冷えるので、さっさとてっぺんまで行けるのはありがたかった(笑)。それにしても、彦根城は狭間という狭間(矢狭間、鉄砲狭間)が閉じられており、なんとなく変な感じ。しっかりと板が打ち付けられてんだよねぇ…

天守閣を見てからは、ぐるっと回って玄宮園へ。手前に無料で入れる楽々園という、もともと井伊家下屋敷だという屋敷があるんだけど、裏のほうに「地震の間」という、すでに耐震構造でできた家屋があって、これまたびっくりー。昔の人もちゃんと地震対策してたのね…その後も、あっちウロウロ、こっちウロウロ。バームクーヘンで有名なClub Harieを経営してる「たねや」とClub Harieを発見。なんでもここ・近江が発祥の地らしい(母情報)。すんごい人でした…なお、彦根城は、中堀の中でも車がばんばん走り、歩道が少ない、あまり観光客にやさしくない構造になってて、そこらへんは残念感あふれまくりな感じ。せっかくのひこにゃん効果で認識率はあがってると思われるけど、意外と歩きにくい。最後に蕎麦屋に入って、遅めの昼食をとる。日本での蕎麦発祥の地という言い伝えもあるらしいが、真偽のほどは定かでないらしい。味のほうはふつうでした。

再び新快速に乗って大阪へ。またしても、車内はコミコミ状態。まぁ、座れたからいいんだけど…大阪で途中下車して、阪急百貨店のスイーツコーナーに偵察に行ったけど、すんごい人ごみで、ハッピーターンもバトンドールも案の定売り切れ…まぁ、今回の帰省で買うことはまず無理だろうなぁ。そんな1時間とか並ぶ気もないし…

国宝4城(姫路、松本、彦根、犬山)のうち、残すところは犬山城だけになったので、来年は犬山城に行くのもいいかなーと思いました。
関連記事

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。