スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省:浜松駅弁セット



富士のえんどう家から18切符で鈍行帰省。去年は豊橋で稲荷寿司弁当、今年は浜松で鰻~♪と思ってたわけですよ。めちゃ高で諦めた(涙)…やっ、だって、いいなーと思った「濵松うなぎ飯」は2400円もするんだもん。最初にネットでみた情報では1600円で、それでも高いと思ってたけど、実際はそれ以上だった…なので、今回買ったのはコレ。三ヶ日牛&しらす弁当(千円)+花の舞。えんどう家で朝ごはんを食べすぎたため、ちょうどよい量でした(笑)。

豊橋からボックスシートなのはわかってたので、豊橋から米原行の快速に乗り込んでから食べました。三ヶ日牛のほうは、下のご飯が三ヶ日みかん果汁で炊かれており、ちょっぴり色つき。しらす側は、白米だけどあさりに、錦糸卵に、紅生姜もついていて、鰻以外の浜松名物(?)できれいにまとめられた感じ。お酒のほうはすっきり系らしいけど、もうちょっと辛口が好みかなー。

今年は去年とは乗り換え駅を変更してみたけど、その結果、島田-浜松のみ立ちでした。3両だったので、けっこう満員。そんな中輪行してる人発見。あのコミコミ具合に乗り込むなんて、なかなかの勇者だと思いました。

今シーズンも日本海側は大雪で荒れ模様なので、今日も関ヶ原で止まったりしてたらどうしよう?!なんて、ちょっと思ってたけど、雪すらありませんでした。あぁ、よかった…去年は関ヶ原周辺はけっこう積もってたからね。

そんなこんな(?)で、7時間弱で大阪到着。珍しく紅白を通してみていたり…というのも、時代劇専門チャンネルがつまらないからだ!年明けも、暴れん坊将軍SPくらいだなー。旗本退屈男くらいやってくれたらいいのに…来年はとりあえず彦根城へGo!
関連記事

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。