スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国芳と浮世絵

友人が貸してくれた「ひらひら・国芳一門浮世譚」という漫画が大変面白くって、珍しく図書館に浮世絵の本を借りに行きました(笑)。本当はもうちょっと国芳について知りたかったんだけど、ピンで特集を組んだ本はなかった。残念。でも、ネットでチェックしたら、今年は国芳没後150年とかで、なのと昨日から六本木の森美術館あたりで特別展開催中らしいです。あちこち回って、最後が東京ってことらしい。来年の2月くらいまでやってるようなので、ぐるっとパスめぐりのついでに見に行こうと思います。

で、図書館で浮世絵の本を読み漁ってたら楽しくなってきたので、今度の冬の美術館めぐりは浮世絵中心にチェックしようと思いました。江戸東京博物館で浮世絵の説明がていねいにされてて面白かったので、またじっくり見に行こう…

そんなこんなで多色刷りで木版画な年賀状でも作りたいなーと思ったりしたのだけど時間ないし…そもそもまだ年賀状買ってなくて、数年前と同じく、気付いたらどこにも売ってなくて…というパターンになる可能性もなくはない…版木だけは買ってあるんだけど(笑)…

■今週末の大掃除:カーテンの洗濯と窓拭き、網戸洗いが完了
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。