スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドサン(Dosun)ライトについて

まぁ、別にDosunに限らないけど、夜の多摩サイを走るようなことになると、自転車のライトがとても大切になります(笑)。多摩サイってさー、街灯ないんだよ。なので、基本真っ暗。しかも土手の上にあるんで、併走する自動車のライトは役立つどころか、目に直接入ってむしろ邪魔!そんな、えーっ!?な環境なのに、真っ黒な格好でウォーキングする人(特にオバサンだねぇ…)が多くて(涙)…チャリもライトなし、あっても超ショボいのばっかりで自分の存在を主張する程度。でも道幅は狭いんで、実はかなり怖い。

そんなこんなで夜の多摩サイを走るなら明るいライトは必須。加えてブルベでナイトランすると、そりゃもうまじめに明るいライトを選ばないと!って感じなわけで…

で、以前よりDosunライトが気になってて、買おうっかなーと思ってたら、友人が先に購入した(S1)。しかし、すぐにダメだしをしてきた。で、うちに回ってきた(笑)。S1は単三2本な、割とスマートな形。キャットアイのHL530とかはでかいから、ザックの中とかで邪魔だけど、これはかなりすっきり。では何がNGだったかというと、電池のもち。1週間どころか3日も持たなかったのが不満だった模様。まぁ、私とちがって、友人は片道1時間近くのジテツウなので、隔日で充電が必要なのはちょっと…というとこだったのかな。さすがに1週間もたないのは面倒だし
ね(笑)…うちは片道30分弱のへなちょこジテツウなので、電池の回復力も手伝って問題なく1週間以上もちました。まぁ、最強モードは使ってませんが…連続使用時間が2時間を越すと1回こっきりだし、1時間以上だと2回目は最初から電池残量が赤モードです。明るさは、最強はともかくモード3(一番暗い)で従来並み、モード2で問題なし。点滅モードだと最強の明るさでの点滅になるので、点滅とはいえずいぶん先までよく見えます。

というわけ(?)で、街乗り限定だったらDosun-S1はかなりいい物件。ブルベとかには向かないけどね…

(とても酔っ払ってるので、なんか内容というか段取りがめちゃくちゃ?)

そんな友人から、今度はA1が届きました。単三4本使いで、とても明るいライトとしてブルベな人たちにもそれなりに使われてるライトです。今度の友人のNGポイントは…電池のもちは合格ラインだったけど、なんとなく使い勝手が悪いと(笑)。一応1週間はもつそうです。でも、スイッチとかなんとか使い勝手がいまいちらしいです。早速使ってみようと思ったのですが、A1てS1と同じマウントなんだけど、前後逆になるのね…いちいち付け替えるのメンドくせー!!なので、今日は使えませんでした。まぁ、週末までにマウントの前後をチェンジしておこう…


今日は万歩計は忘れなかったけど、お昼に食堂棟にすら向かってないので規定数を満足できませんでした。あぁ、イスカンダルが遠のく…夜、ちょっぴりローラー台に乗るも、あまりに足がなまってて30分で断念。大丈夫か、こんなで(汗)??
関連記事

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

A1はボディとライトの接続部分が割れやすいので注意が必要、かしめをしっかりあわせて強く押しながらまわして下さい。

ライトの部分は上下逆に取り付けることも出来るのでs/wを上にすることも出来ます、もし必要がなければ譲ってください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。