スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然教育園

今日はぐるっとパス2009最後のエリア・目黒へ。庭園美術館と自然教育園は必須として、目黒駅周辺にいくつかかたまってあるので、まとめて見て来ようと思ってたのに…出だしの庭園美術館で、イオスの標準レンズがついにおなくなりになりました(涙)…一昨日の船の博物館でレンズの絞り機構がだめっぽいとは判明してたのだけど、いつもダメというわけでなかったので、まだだましだまし使えるかなぁと思ったのに。連続してエラー表示が出ることが多くなったので、諦めてレンズを買うことにし、急遽教育園の後に新宿へ行くことにした。まぁ、寄り道だらけで、すんなりとは行ってませんが…

庭園美術館はそんなに大きくないんだけど、こじんまりとした庭園にはあちことにベンチが置いてあり、毛布に文庫本持参でまったり読書してる人がいたり、デパ地下弁当でガーデンランチする家族がいたりと、なかなかほのぼの感がよかったです。入口にアルコールの持ち込みは禁止とあったけど、けっこうプシュプシュしてたのでチェックはゆるいのかも…桜はこれからなので、来週末あたりからは厳しくチェックされるのかも。

桜開花!
さすがに連休も3日目なので、ちらほらと咲き出してました。うーむ。横着せず、マクロを持ってくるべきだったか…

自然教育園は、雑木林をそのままそっくり残してあるようなところ。池もあって、水生植物なんかも植えてあるっぽい。それはそれは見事な黒松やスダジイ、ムクロジがすごかったです。んで、それらの写真を撮ろうとして撮れませんでした。うん、あわててレンズ購入を決心したね(笑)。教育園もちらほらベンチがあってのんびりできるようになってたけど、こっちは花や草も色々見せてくれるので、花の前に居座るカメラマンが多数いました(笑)。居座るのは百歩譲ってOKとして、柵の中に足を踏み入れたり、見た目何もないからとロープの向こう側にカメラ本体をデーンと置いて撮影するのはいかがなものかと…

羅漢寺とか、目黒不動とか行きたかったのに、それどころではなーい!というわけで、教育園の後は新宿へ。外苑にあるブリジストンとスペシャのお店をついでに見てきました。アンカーだけでなく、いろいろ置いてはあるんだけど、スタッフがおねーさん一人で、しかも各自勝手にご覧くださいという感じで、ゆっくりじっくり見るにはいいかもしれないけど、まったく会話がないのもなぁ…と思いました。アンカーノフレームデザインていまいち好みでないんで、多分もう行くことはないかと…スペシャのほうはスタッフが複数いて、言い寄ってはこないけど、何か聞きたいなぁというそぶりを見せたら、即対応してくれそうな感じでした。実際、入店してすぐどのスタッフもこんにちはーってあいさつしてくれたし。BGグッズはお気に入りだから、こっちは今後も新製品のチェックとかでたまには足を運びそう。レディスコーナーもそこそこ充実させてるっぽかったし。

新宿では目的のレンズ購入。最新のイオスX4に比べたら全然ショボいスペックだけど、まぁそれでも不満もないんでねぇ。本体の買い替えには至りませんでした(笑)。同じ18-55mmで、なんと手振れ補正(いるのか?)付の、最低でも2世代後のモデルを1万で購入。レンズは修理に出しても1万以上は修理代にかかるといわれてたので、中古買い替えのほうがお得でした(笑)。ちなみに、お亡くなりになったと思われた旧レンズですが、NGなのはある程度特定条件下のみらしいです(広角で絞る)。でも、広角で搾るのはよくあることだから、やっぱり買い換えてよかったかな(笑)…とりあえず桜も開花したことだし、撮りまくってレンズの様子見。

さっ、今週からはまじめにローラー台に乗らないと…
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。