スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立西洋美術館

今日は都内に用事があったので、青6号をひっさげて、ついでにポタリングしてきました。
朝の時間が読めなかったので、最寄駅から輪行。途中、なぜかコンタクトがずれて焦る、焦る…鏡なんてないしねぇ。まぁ、ポロっと外れてどこかに行ったわけではなかったので、トイレの鏡で元通りになりましたが(笑)…

今回、初めてちゃんと青6号(ダホン・メトロ)で輪行したわけですが…輪行袋はスリップバッグとかいう、単に上からカバーするだけの簡易袋。真ん中の穴から手を突っ込んで、フレームを持って移動するんですが、さてBD-1と違って、なんかこれ!と持つところがないことが判明。両手だとそうでもないけど、片手だとバランスがなんだかなぁ…という感じ。結局、片手のときはサドルを持ってましたが…肩ベルトが要りそう。あと、朝のラッシュからは程遠いけど、そこそこ人が立ってたので、やはり折りたたみとはいえ、なんか存在感がありありでした(笑)。まぁ、(自分がなしの立場だったとしても)許容範囲ではありましたが…

今のところ、青6号では往復ともに自力走行ですが、どっちか、もしくは両方を輪行にしたら、もっと遠くへ行けたり、あるいは見物の時間をたくさん取れたりするわけで。早起きしたらいいじゃん!という意見は無駄だからなしの方向で(笑)…それにしても、メトロの折りたたみの簡単さは相変わらず素晴らしい!BD-1は、そのギミックは素晴らしいが、チェーンで手が汚れることしばしば…持ちやすい、メトロより(若干)軽い、折りたたんだ状態が(若干)コンパクトと、メリットをたくさん(?)持ってるにもかかわらず、折り畳みがあまり簡単でないという、ただそれだけ(ではないけれど…)でメトロに軍配があがっちゃうのでした(笑)…

用事は午前中に終わったので、午後から上野に行って、まずはデリーで火曜限定なカレーを食べた(笑)。辛口とあったが、ちょうどよい辛さでうまうま~♪あとは、ダラダラとポタリングしながら帰ろうかと思ったが、国立西洋美術館で今日からプチ展示として素描&水彩があったので、せっかくだからとぐるっとパス使って見学。もうね、残りの週末を使っても、この辺は到達できないのよ(笑)…企画物は別料金なので今回はパス。まぁ、油絵は興味ないし。常設のみでも、なかなか面白かったです。松方コレクション(ここのベース)てすごいのね。モネなんか、本人に直接依頼して買い付けたそうだし、彫刻もロダンだらけだし…今回のお気に入りは、ポール・シニャックの水彩3点でした。

そんなこんなで、本日の走行距離:40km
関連記事

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。