スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学技術館

土曜の都内ポタは科学技術館。先に国会図書館で国会丼を食べる予定だったけど、ツレが鍵を忘れてきたので、予定を変更し、神保町のまんてんでカツカレーを食べることにした。やはり自分でも鍵は持ち歩かねば…

さて、まんてん。ここも、安くてガッツリ系ということでワクワクしながら入ってみたら…
まんてんのカツカレー
こんな感じで、ドドーン!と噂どおりにボリュームありでした。これで普通盛りで、さらに大盛、特盛と続きます…カツの肉もそこそこ厚いし、ルゥは挽肉入りの家庭のカといった感じがまたよし(笑)。テーブルにあったレッドペッパーな粉をかけると、あら不思議!辛くなっておいしい(笑)!!これで600円はすごいなぁ…あっ、カツもサクサクしててよかったです。あと、席がカウンターのみで、メニューも揚げ物カレーのみだから、多少行列ができても回転が速かったです。

お腹がいっぱいになったところで、科学技術館へ。あっ、自転車の鍵はまんてんに入る前に(ツレが)購入済み。あまり下調べらしいこともせずに入館。玄関ホールですんごい人がいっぱいいて、一瞬みんな技術館へ入るのか?!とびびったけど、よくみたら手前のイベントホールの客でした。なんかブランドショップのアウトレットだった模様。不景気だからか、みんな両手に荷物で意気揚々と帰ってました。技術館は、入場するとまず自転車のフロアになっており、早速張り切って巡回。自転車の歴史コーナーはかなり面白かったです。資料室では、海外の自転車雑誌まで回覧できてびっくり。もちろん国内関係はサイスポやfunrideはもちろんのこと、ちょっとでも自転車ネタが入ってる雑誌がことごとく集められていました。翼の王国(JALの機内誌)のイタリアビルダー訪問の号とか…東京自転車グリーンマップが入手できたのが、個人的にはうれしかったかも。
この調子で、他のフロアも!と思ったんだけど…科学技術館て、どちらかというと子供にいろいろ体験させる系の博物館なのね…あんまり説明や案内な情報がなく、やってみよう系なことがほとんどで、先日の科学博物館とはえらい違いだった。子供は楽しそうだったけど、そこに一緒に混じるのは(汗)…というわけで、一通り全部見たけど、それでも3時過ぎには見終わった(笑)。来年は自転車コーナーだけでいいな…

時間が余ったので工芸館へ。こっちは展示物が目的というより、一度中に入ってみたかったのだ。おしゃれな建物なんだよ。
工芸館と青6号
展示物は現代美術がメインで好みではありませんでした。

その後は、根津神社、巣鴨のたい焼き(飛安)、池袋な感じでふらふらと。やっ、根津のたい焼きを食べたかったんだけど、さすがに夕方は売り切れてました。なので、巣鴨まで足を伸ばし…大塚でなぜか迷子になりながら、最後は池袋に行ったわけだけど、さすがに散財してませんよ?秀山荘はそろそろ冬物が安くなってて、ちょっと危なかったけど(笑)…はやくおんぼろ市やってくんないかなぁ♪

夜、ぐるっとパスを使った、残りの予定(絶対行きたいとことか…)をチェックしたら、そうガツガツと出かける必要もなさそうだったけど、今週末はずっといい天気らしいので、日曜も出かけることにした。名刀展が始まってるはずだから、ニコタマの五島美術館だ!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。