スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例のプール事件

今日は夕方地震があったらしい。らしい…というのは、ちょうど歩いててわかんなかったのだ(笑)。多分歩いてたと思うんだよねぇ…給湯室にお茶を入れにさ(笑)。でもうちの事務所はビルの14Fにあって、隣の席の人に聞いたらけっこうな揺れだったと言われた。う~ん…なんか考え事でもしてたということにしよう(笑)。

ところで、ちょっと前に起こった市民プールの排水溝事件のプール、取り壊すことになったらしい。ニュースのタイトルでは、こんな痛ましい事件があったプールは廃止!なんて読み取れたけど、中をよくよく読んだら、救出時に壊した壁とかの費用が多額で…というのが本当の理由とあった。人のせいにすんなや…しかも広報のコメントにも「遺族の人もこんな現場、思い出すのも嫌でしょう」みたいなことが書いてあって、「いや、遺族の人は二度とこんなことが起こらないような素晴らしい管理システムを作って、それでプールの運用してくれや!」って思うんじゃないのか??って私は思ったんだけど、違うんだろうか??
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。