スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title


スポンサーサイト

東京国立博物館

年末に母から国立博物館のパスポートをもらったので、今年は月一でトーハク(東京国立博物館)に通う予定である。なんたって、私の中では浮世絵ブームも続いてるし!で、過去国立博物館なるものにはどこにも行ったことがなかったのだけど、なんでもネットで情報収集できる現代では少しの労力で色々知ることができるんだよね…てなわけで、色々調べた(笑)。

まず、あるのは東京・奈良・京都・福岡の4か所。パスポートだと、この4か所のどこでも常設展はフリーになるんだけど、さすがに関東に住んでて、関西や九州に通うというのはちょっとねぇ(笑)…まっ、福岡はともかく、奈良京都は帰省ついでに一度は足を運びたいところではあるが…そして、別途入場料が必要となる特別展も、なんと6回も無料で行けるのだ!で、今年は何がある??と期待してHPをチェックしたら、何故か春までの予定しかない…なぜ?と、ずっと悩んでたんだけど、先日ふと理解した。区切りが年度末だからだ…というわけで、2,015年の計画というのは、2015年4月~2016年3月となり、発表はもう少し先になるのね。どうりで春先の鳥獣戯画の案内がないのか…

常設展はいつも同じものだと思ってたら、けっこう月単位で変えてるっぽい。少なくとも二月では変わってた(笑)。そして、やはり場所依存というか、地元のネタが強い模様。京都奈良は平安・平城京時代とか、福岡は吉野ケ里遺跡とか…そんなわけで、東京は江戸!浮世絵!!12月に行ったときとは全然違うものばかりありました♪今月の行事ネタということで、初午祭が多かったり。大量生産な浮世絵だから、昔の絵巻とかとちがってきっと見せるネタもたくさんあるんだろーなー。今、すごく見たいのは浮世絵だから、トーハクに通うのは楽しいにちがいない!

でも、そんなトーハクには法隆寺宝物館なるものがあって、大小さまざまな仏が怖いくらいに並んでる部屋があるのだけど、法隆寺にそんなにたくさん仏があったのかと思うとびっくりです。

この週末は渡辺綱の綱絵巻なんてものがあって公開中とあったので、いそいそと出かけてきました(笑)。さっき知ったけど、綱の墓所は兵庫県川西市らしい。えっ、今度ポタで行ってみようかな?0.3のペンがない時代に、墨と筆でどうやってあんなに精細な絵が描けるのか…なんかもうすごいとしかいいようがないのだけど、とりあえず見てて面白い。精細といえば浮世絵もなんだけどね。今年は版木をちゃんと準備しなかったせいで、大変アバウトな年賀状になってしまったので、来年こそはよい彫刻刀に、よい版木を準備して、細い線を刷ろう!サルだけど…

あれ?話がどんどん脇道に(汗)…

まぁ、どうでもいいんだけど、そんなこんなで、今年はトーハクに通う予定。道中、新しい鯛焼き屋と四川坦々の評判のお店も発見したので、そのうち寄り道するのもいいなーと。とりあえず今月後半から国芳の金魚尽くしが公開されるので、月末にでもまた出かけよう♪特別展・東北の仏もまだ見てないから、それも見なくてはっ!

来週末は(今月の)ブルベで千葉へ行く予定。まだ寒いだろうからカーボン(ルーベ)にしたいとこだけど、先月の三浦半島でまげてしまったFのシフトケーブルをまだ交換してないんだよねぇ…アウターも好感して、ついでにコンポを6700にしようかと思ったら、6700からシフトワイヤーが内装になるので、バーテープとかいろんなところも変更になってしまうのだ。それはめんどくさい…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。