スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小人はいなかった(涙)…

明日はさすがにまずかろうということで、今日川崎に向かって出発。ゆきちゃんから、キャンプするから途中下車しなよーとお誘いメールが届いていたけれど、断腸の思いで断る。携帯を前にしてちょっと悩んだのは秘密だ(笑)…

実家にいると朝が遅くなるので、どうしても初動が遅くなってねぇ…一応がんばって8時ごろ、うちを出発。その後は18切符で東海道線鈍行の旅。
雪景色
途中、彦根を過ぎたあたりで雪景色になっており、びっくりー。2日に彦根城に行っておいてよかったよ。3日以降なら、超寒そうだった…

米原、豊橋、島田、熱海で乗り換えて、大阪から川崎まで鈍行の旅。途中、ずっと3両しかなくて、かなり狭苦しい旅だったなーというのが感想。こう、明らかに地元民じゃなくて18切符で帰省中って人が多かったし。まぁ、こっちもその一人なんだけど(笑)…今回は、特にコレ!という駅弁がなかったので、旅行グルメネタとしては、熱海で立ち食いソバでうどんを食べたくらいかな。やはり駅弁は高いから、貧乏性の私としては、事前に気合を入れて、コレを買うんだ!と思ってないと、なんとなくだとつい買いそびれる感じ(笑)…次回からはちゃんと事前チェックをして、コレ!というものを決めておこう。そうやって決めた駅弁が売り切れだったりして買えないと、それはそれで凹むんだけどねぇ(笑)…とりあえず今年は春の18切符も購入して、あちこち出かけようかと。今からようこちゃんに掛け合って、たかはし家滞在とかねー。

夜の7時前にうちに到着。年末に出発したまんまの、とっ散らかった部屋の惨状にがっかり。片づけをしてくれる小人はおらんのか(涙)…

明日はまずは持ち帰ったミッシングリンクで、青1号のチェーンをつなぐところから(笑)。でないと、来週の出勤すらままならないからねぇ…
スポンサーサイト

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

彦根城:ひこにゃんはいなかった…



悩んだ末に、年初めのお出かけは彦根城。なぜ、悩んだか?そもそも、昨日の天気予報では彦根の天気は曇りのち午後から雨か雪。雪ならともかく雨だとねぇ…というわけで、しょうがないから東大寺に大仏でも見に行くか?とも思ったんだけど、母がこれくらいなら大丈夫でしょというので、当初の予定通り彦根にGo。

彦根までは大阪から新快速で1本なので、アクセスはこの上なく楽なのだけど、車内は思いのほかいっぱいでびっくり。もっと余裕で座れるかと思ったのに…彦根では初めて降りたけど、駅前は一応さびれた感じなし。ひこにゃんのおかげ(笑)?もちろん、ひこにゃんは街の至る所に…動いてるのはいなかったけど。お城に入る前に、手前の護国神社にて初詣。参道に屋台のひとつもない、静かな感じのよい神社。今年も両親が元気で過ごすことだけお願いする。自分のことは自分でなんとかするから、ここ最近のお願いってそんな感じ…

で、そのあとはいよいよ城内へ。正面の入り口はけっこうな人ごみ。今回は博物館はパスしたので、入場料600円を(父が)払う。ちょっと急な階段を上っていくと、頂上にこじんまりとした天守閣が!あいにくな天気だけど、雨じゃーじゃーとかじゃないだけマシ。時々ぱらっとくるので、ドキドキ感は消えなかったけどねー(笑)。こじんまりしてるので、3回ほど階段を上ると天守閣~♪冬の板間は冷えるので、さっさとてっぺんまで行けるのはありがたかった(笑)。それにしても、彦根城は狭間という狭間(矢狭間、鉄砲狭間)が閉じられており、なんとなく変な感じ。しっかりと板が打ち付けられてんだよねぇ…

天守閣を見てからは、ぐるっと回って玄宮園へ。手前に無料で入れる楽々園という、もともと井伊家下屋敷だという屋敷があるんだけど、裏のほうに「地震の間」という、すでに耐震構造でできた家屋があって、これまたびっくりー。昔の人もちゃんと地震対策してたのね…その後も、あっちウロウロ、こっちウロウロ。バームクーヘンで有名なClub Harieを経営してる「たねや」とClub Harieを発見。なんでもここ・近江が発祥の地らしい(母情報)。すんごい人でした…なお、彦根城は、中堀の中でも車がばんばん走り、歩道が少ない、あまり観光客にやさしくない構造になってて、そこらへんは残念感あふれまくりな感じ。せっかくのひこにゃん効果で認識率はあがってると思われるけど、意外と歩きにくい。最後に蕎麦屋に入って、遅めの昼食をとる。日本での蕎麦発祥の地という言い伝えもあるらしいが、真偽のほどは定かでないらしい。味のほうはふつうでした。

再び新快速に乗って大阪へ。またしても、車内はコミコミ状態。まぁ、座れたからいいんだけど…大阪で途中下車して、阪急百貨店のスイーツコーナーに偵察に行ったけど、すんごい人ごみで、ハッピーターンもバトンドールも案の定売り切れ…まぁ、今回の帰省で買うことはまず無理だろうなぁ。そんな1時間とか並ぶ気もないし…

国宝4城(姫路、松本、彦根、犬山)のうち、残すところは犬山城だけになったので、来年は犬山城に行くのもいいかなーと思いました。

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

帰省:浜松駅弁セット



富士のえんどう家から18切符で鈍行帰省。去年は豊橋で稲荷寿司弁当、今年は浜松で鰻~♪と思ってたわけですよ。めちゃ高で諦めた(涙)…やっ、だって、いいなーと思った「濵松うなぎ飯」は2400円もするんだもん。最初にネットでみた情報では1600円で、それでも高いと思ってたけど、実際はそれ以上だった…なので、今回買ったのはコレ。三ヶ日牛&しらす弁当(千円)+花の舞。えんどう家で朝ごはんを食べすぎたため、ちょうどよい量でした(笑)。

豊橋からボックスシートなのはわかってたので、豊橋から米原行の快速に乗り込んでから食べました。三ヶ日牛のほうは、下のご飯が三ヶ日みかん果汁で炊かれており、ちょっぴり色つき。しらす側は、白米だけどあさりに、錦糸卵に、紅生姜もついていて、鰻以外の浜松名物(?)できれいにまとめられた感じ。お酒のほうはすっきり系らしいけど、もうちょっと辛口が好みかなー。

今年は去年とは乗り換え駅を変更してみたけど、その結果、島田-浜松のみ立ちでした。3両だったので、けっこう満員。そんな中輪行してる人発見。あのコミコミ具合に乗り込むなんて、なかなかの勇者だと思いました。

今シーズンも日本海側は大雪で荒れ模様なので、今日も関ヶ原で止まったりしてたらどうしよう?!なんて、ちょっと思ってたけど、雪すらありませんでした。あぁ、よかった…去年は関ヶ原周辺はけっこう積もってたからね。

そんなこんな(?)で、7時間弱で大阪到着。珍しく紅白を通してみていたり…というのも、時代劇専門チャンネルがつまらないからだ!年明けも、暴れん坊将軍SPくらいだなー。旗本退屈男くらいやってくれたらいいのに…来年はとりあえず彦根城へGo!

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

秋の乗り放題(?)切符

秋の18切符と言われていた、10月頃発売の鉄道記念日切符(確かそんな名称…)なんだけど、今年は秋の乗り放題パスと名を変え、しかも使用ルールも変更になったらしいのだけど…正直、えー!なルール変更でした。

・連続した3日間
・複数人では使えない

値段は多少安くなり、18切符ほどではないけれど、去年までの値段設定からは勉強しました!ということらしいんだけど、上の二つの制約と引き換えならいらない…そもそも対象期間で公式な3連休って1回しかないし、会社を休んで使えってか?去年使ってみて、なかなかよかったんで、今年も発売を楽しみにしてたんだけど、超がっかり。もう使わねー!全然乗り放題じゃないじゃん…

JRがなんでこんなルール変更してきたのか、目的がわからん…18切符とか、こういう鈍行ばっか使うやつは来なくていいよ!という意思表示?!別にそれ用に臨時列車が出たりするわけでもないし、人が増えようが従来運行は変わらないんだから、使いやすい切符でひとりでもたくさん動員して、現地でお金を落とさせればいいのに…と思うのは私だけ?ソロよりグループのほうがお金も落としやすくなると思うんだけど…

正直ひとりで3日間使いまくらないとダメなこのパスなら、JR東日本のウィークエンドパスのほうがいいや。追加料金払えば新幹線も乗れるし…

そんなこんなで、秋の鈍行旅行はなくなった…ちっ!

それとは別に、11月に片道輪行ツーリングを計画中。走るだけ走って、帰りは新幹線でバビューンな感じ…


バイクラ10月号の乗鞍特集で鴉さん発見。他もいるかと思ったけど、いなかった…

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

名古屋できしめん!

帰省往路は豊橋名物・稲荷寿司と竹輪でお腹がいっぱいになってしまったので、名古屋できしめんを食べることはかないませんでした。なので、この復路ではなんとしても食べたい!と思ってたわけで…

復路での名古屋というポジションは、大垣-豊橋の新快速の途中の駅にあたるので、下手すると座れない可能性もあるわけで、どうしたもんか??と少し悩んだのだけど、最悪座れなかったとしても立つのは1時間なので、まぁいいや、と。名古屋駅の駅蕎麦屋は2軒あるらしく、東より前方にあった住よしとかいうところで食べました。


かけ(340円)を注文し、あげとねぎとかつおぶしが入ってました。鰹出汁っぽいんだけど、えらく薄口な感じで、麺のほうに味がないせいか、うどんをすするとなんか物足りなく、汁と一緒でないといまいちな感じでした。気のせいかなぁ??あっ、でも食べ終わる頃にはおいしいなぁという気が少ししました(笑)。

名古屋駅は構内が広いのに、あまり構内図が表示されておらず、駅弁売り場を探すのに一苦労。結局、中央改札を出てすぐのキオスクで発見したんだけど、18切符じゃなきゃ外に出られないしねぇ。で、よせばいいのに「なごや三昧」という、豪華3段弁当(1550円)を購入。あー、でも、車内で食べるならお重弁当を買うのはよそうと誓いました。食べにくいったらありゃしない…なごや三昧は、1段がとりそぼろご飯で、残りの2段は名古屋名産で酒の肴にもナイスな内容でした。果物とういろうも入ってて、至れり尽くせり(笑)。

あれこれ食べてたら一気に眠くなって、残りの行程はうとうと道中。でも、最後に熱海で駅弁!と思ってたので、ここは張り切って売店に直行。おいしいと評判の「金目鯛の炙り寿司(1200円)」を購入。あっ、熱海に入るとクリアニッカのハイボールも発見。東海地方では角しかなかったんだが…しかも、ニッカのほうが30円ほど安いし(笑)…金目は結局うちに帰ってから食べたんだけど、なかなかおいしかったです。
金目の炙り寿司

そんな感じで、今回は食べてみたい!と思ってたものをたくさん食べることができて大満足!この調子で今年もがんばろう(笑)!!

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。